ホーム  >  事業案内  >  大規模修繕工事

大規模修繕工事

いつまでも快適に暮らせるためには、マンションの資産価値を保ち続ける維持・管理は管理組合にとって重要な役割です。このためにはやはり長期的な視野にたった修繕や改修工事、長期修繕計画案の立案を適宜・適切な時期に行っていく必要があります。 エムジー総合サービスではコンサルタント業務で管理組合の一大事業である大規模修繕工事のサポートに取り組んでいます。

大規模修繕の必要性とは?

マンションは堅牢で長持ちすると思われがちですが、やはり全く手入れないでいると歳月の経過に伴う劣化現象による性能や効用の低下、故障等の発生は避けられません。

例えば…、

  • コンクリートの割れ(クラック)
  • 防水層破断による漏水
  • 壁塗装の塗膜剥離
  • 金物類の腐食
  • 設備機器(受水槽・給排水管・ポンプ・エレベーター等)の機能低下

様々な劣化現象に対し、適切な維持保全が行われずにいると、機能性や快適性だけでなく安全性や衛生面においても問題のある状態に陥り、事後保全的な修繕(緊急復旧等)では、いたずらに費用が割高なる恐れがあります。
これらを避ける意味でも、やはり経験的に把握した修繕周期をもとに予防保全的な計画を立て実施することが重要です。

仮設工事

足場組立
ホワイトボード設置

屋上防水工事

施工前
トップコート塗り完了

下地補修工事

打ち継ぎ部分Uカット
プライマー塗布シーリング充填

外壁塗装工事

上塗り
フィラー下塗り

その他工事

タイル工事張替え工事カッター入れ
シーリング工事変性シリコーンシーリング充填

長期修繕計画案とは?

長期修繕計画・改定案
長期修繕計画・改定案

マンションは人間の体と同じで、劣化現象が顕在化してから行うよりもそれを予定して修繕を行う事が望ましいと言えます。
つまり、事後保全的な修繕は、居住者の日常生活に多大な影響を与える事もあり、早急に修繕工事を行う必要に迫れ、工事計画・工事仕様・工事費用等の妥当性を十分に検討する時間的余裕がなく、また修繕費用が多額になることにより、管理組合の合意形成が容易にできないことがあります。また必要に迫られるにあまり、性急に修繕工事を行った結果、期待どおりの結果が得られない恐れも考えられます。
一方予防保全的な計画の下で修繕工事を行う事により、修繕工事の実施までに十分検討する機会や時間的余裕があり、事後保全的な修繕に比べてその実施に係る合意形成が容易にできます。
マンション管理組合による長期修繕計画の作成は欠かせないものといえます。

エムジー総合サービスではエムジーホームのグループ会社の協力体制があるからこそ、モアグレースマンションを熟知しており、適宜適切な時期に将来を見据えた長期修繕計画案作成のご協力をしております。

「コンサルの活用」について

大規模修繕を行っていくにはやはり、計画の立案から建物調査・仕様書作成・品質確認において、必要に応じて専門的な立場をもってこれをサポートする機関の活用が必要になります。
モアグレースマンションを熟知したエムジー総合サービス株式会社では、コンサル方式にて「第三者の確かな目」と「万全なアフターサービス」で管理組合の一大プロジェクトである大規模修繕工事をバックアップします。
別途契約

大規模修繕工事の流れ例
お問い合わせ
[平日]9:00〜19:00[土曜日]9:00〜17:00[休業日]日曜日、祝祭日、年末年始
[休日・夜間・緊急時はこちらまで]TEL:0586-45-5181
まずはお気軽にお電話ください。専門スタッフが誠意をもって対応します。
リフォーム マンション保険 緊急対応 まめ知識